コードを入力する際は<pre>タグを使う

<pre>タグを利用すると記述が分かり易い

ブログ内にて、コードを入力しても見分けがつかないときがあります。

そういったときは、<pre> というタグでくくると表示が変って見やすくなると言うもの。

記述方法

<pre>var = code</pre>

記述結果

var = code

コード範囲を明確に表しわかりやすくする事が出来る。

使っちゃだめ…?

ただ調べてみると、このタグでは作成しない方が良いという記事も目に入った。

参考:preタグがプロの現場であまり使われない理由 -preタグって一々改行のbr- HTML・CSS | 教えて!goo

どうやら表示する際に色々と問題が発生してしまうそうだ。

 

個人的にはそこまで膨大な量のコードを書いたりしないのであれば、問題ないと思える。
多人数でページ作成する場合は方針を考えてやらなくてはならないだろうけど、あまり考えなくてもいいかなと。