備忘録

MacでSSH接続を楽にする

いちいち打たなくて良いように

MacのターミナルからSSH接続をする際には、ポート番号やら秘密鍵のアドレスやらと長々しいコマンドを入力しないといけないわけでして。
履歴をたどれば楽に入力できるけど、過去コマンド探して打つのもオシャンティではないわよね、と。

ssh -i MyFiles/web/daiji/mitya_dameyo/himitu_kagi/id_rsa  
-p4499 watasi@iwasimiso.com

SSHコマンドの例 長ったらしい上に忘れたらメモとか見直さないと無理

そんなわけで参考にしたのはコチラノ記事
参考:.ssh/configファイルでSSH接続を管理する – Qiita
.ssh/configという設定ファイルを変更することにより、短縮することが可能になるのだ。

# 短縮したいSSH設定
Host raku [ホスト登録名 呼び出すときこの名前]
HostName tatoeba.com [SSHするドメインとか]
User yuzayuza [ユーザー名]
IdentityFile ~/mitya_dameyo/himitu_kagi/id_rsa [秘密鍵の場所]
Port 4499
TCPKeepAlive yes [接続状態を継続したい場合:yes]
IdentitiesOnly yes [秘密鍵を使う:yes / 使わない:no]

すると、ssh raku(例) と記入するだけで、接続が完了してしまう。
凄く便利、こういうコマンドが使えるようになるといいね。