SiteGuard Liteにログインできない

今度は閉め出されましたので解除します。

SiteGuardにて、セキュリティレポートを確認しようとログインしようとしたところ。

 

何故かログイン出来なくなっていました・・・。

 

投稿を拒否された次は、受け入れ拒否ですか?
もう踏んだり蹴ったりですね、これは。

どうしようもないので修正していきます

これは恐らく、パスワード誤入力を連発したことによる制限を受けた様子。(自分のせい…)

今回の問題は検索しても関連記事がヒットしないので不審に思ったのですが、どうやら公式マニュアルにひっそりと書かれていた様子。(Site Guard Plug-Inとかいうやつは対処法みつかる、でも違う)

まずは「さくらのVPS コントロールパネル」に行きます。

おなじみの最初の画面

コントロールパネル左上に、「Site Guard利用」というボタンがありますのでこちらをクリック。

 

するとなにやらでかい画面が出てくるので。
この中の「マニュアルを閲覧する場合」をクリック。

 

開くと、パスワードが表示されています。
これを使ってSITE GUARDのマニュアルを閲覧しますので、コピーして控えて下さい。

そして、「サポート情報を開く」ボタンをクリックで次の画面へ。

 

「SiteGuard Lite(WAF) – さくらのサポート情報」というページに飛びます。
このページの下の方、「マニュアル・操作手順」という部分に、PDFマニュアルへのリンクがありますので、先ほどのパスワードを利用して開きます。

 

こんな感じで貼り付けます。

 

さくらSiteGuard Lite マニュアル

するとSiteGuardのマニュアルが閲覧できるようになりました。

インストールする際に利用するはずなので、覚えている方も居るかと思います。自分は忘れていました、なんだっけこれ。

 

そのマニュアルページの下の方、「マニュアルの参照用のパスワード」というものがまた表記されていますので、またこちらもコピーして控えて下さい。

 

パスワード画面から少し戻ったところに、「インストールマニュアル」へのリンクが記載されています。

ご自身が利用しているWebサーバー環境のリンクを選択して開いて下さい。

 

するとまたしても入力画面が表示されますので、マニュアル内のパスワードを入力して送信。

 

SiteGuard Lite説明書

やっとこさ詳細なマニュアルを閲覧できます。

これ、公開して大丈夫なのかな…?

ログインロック詳細

ログインロックについての部分を見てみると、「こんな感じでログインできないんやろ?」って例が載っております。

その通りです、その通りになっていますので、治したいんでございます。

ログインロック解除方法

対処法はこうするらしい。公開して良いのかわからないので、文章にはしません、打ち込んでみて下さい。

SSHでのコマンド

SSHでルート権限をもって先ほどのコマンドを入力してみる。

すると、Site Guard Lite自体に再起動がかかっている様子。

SiteGuardを開いてみると

やった!無事にログイン出来た!

 

ロックされたら再起動する

ということでやり方としては以上です。

原因はパスワード入力の連続ミスだったので、本体を再起動させてしまい、ミス回数をリセットしてしまうというものでした。

設定画面から連続ミス回数は調整できるので、不安があれば今後調整してみても良いのではないでしょうか。
セキュリティ的に代償はありますが…。

若干乗っ取られでもしたのかと思って不安になりましたが、自分の些細なミスで良かったです。

同じような方がいらっしゃったら、参考になれば幸いでございます。