ずぼらシュークリーム作り

めんどうなシュークリームをだらだら作るよ

甘い物が欲しいけどお菓子買うのも面倒で引きこもっていたときに、カスタードクリームが割と容易く出来たので、勢いでシュークリームでも作ってみようかなと実行しました。

シュー生地が膨らまない等の理由から難易度は高い様子。

料理とか殆どやらない自分だけど、なんとかなんだろさ。


レシピ

シュー生地 10個分

  • 水 ・・・ 60cc
  • 塩 ・・・ 少々
  • 薄力粉 ・・・ 60g
  • 無塩バター(※サラダ油でも挑戦しました、後述) ・・・ 40g
  • 全卵 ・・・ 2個(80~100g)

カスタード

  • 卵黄 ・・・ 2個
  • 砂糖 ・・・ 50g(控えめにした、甘党は70gとか多めにすれば良いと思う)
  • 薄力粉 ・・・ 20g
  • 牛乳 ・・・ 250ml(少ないと濃厚?柔らか目で作ったので少し増やす)
  • バニラエッセンス ・・・ 香りするくらい(適量が分からない、香れば良いのでは?)

ホイップクリーム(カスタードだけでも良いけど、ボリューム付けたいとき)

  • 生クリーム(お金ないので植物性でやりました!ないよ!) ・・・ 200ml
  • 砂糖 ・・・ 20g(カスタードと合わせるので、合計値で糖分考えたほうよさげ)

 

参考:シュークリームのレシピ・つくり方 | キッコーマン | ホームクッキング

細かい仕様とか本気で作りたいときは、真剣に作ってる人のレシピを見ましょう。
ずぼら料理は食えれば良いレベルですので(迷走)。

 


ある程度出来ました!前提で話を進めよう

シュー焼く前に

オーブンにシュー生地を乗せるときは、絞り袋使わなくても良かった。
スプーンですくって、クッキングシートにボデンッ!って乗せる感じ。

形はいびつだけど、出来るから問題ないだろうって。

こちらの方がやっていたので真似ました、はい。

 

バターとサラダ油の効果違い

同じ油なんだから安い方で作れればそれで良いだろうと思っていました。
実際は全然違うんですね、できあがりが。

バターで作った場合は、香りも甘く芳ばしい、色づきもこんがりキツネ。

サラダ油だと、生地の香りしかしない、色づきは白っぽい小麦粉って印象。

料理している人からすると常識でも、実際にやるまでは気付かなかったので勉強になった。

ただ、ずぼら料理人である自分にとっては「食える」のであれば問題ない結論に至る。
これ大事、インスタ映え狙ってませんからNE!